FC2ブログ
かえるのーと
健康に関するちょっとした豆知識や勉強について、院長が今挑戦していることなどをコツコツと書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東洋思想のなかに「五行」という考えがあります。

鍼灸でもこの五行の概念が大きく関わっていて、症状や身体、さらには
一人一人を大きく5つに分類わけして治療の基礎を形作っています。

一番基本となるのが5つの要素です。
「 木 火 土 金 水 」
(もっかどごんすい、と読んだりします)

また、5つの色 青 赤 黄 白 黒 が対応しています。
gogyou.jpg
矢印が表わすように、隣り合う五行どうしは母と子の関係のように
木は火を、火は土を、土は金を、金は水を、水は木を生みます。

次に重要なのが「五臓」です。
肝 心 脾 肺 腎

実際の臓器とは少し異なっていて、身体を分類わけする項目と考えた
方がよいと思います。

この分類わけは、自分がどの五臓が弱いかを知り、何を補えばよいか
が分かるのでぜひ覚えておくといいと思います。

いろいろな分類わけは「続き」をどうぞ!


5つの分類わけは、さまざまな事柄があります。

(色)
青 赤 黄 白 黒

(季節)
春 夏 土用 秋 冬
(土用は季節と季節の間)

(方位)
東 南 中央 西 北

(五臓を支配する穴)
目 舌 口 鼻 耳

(味)
酸 苦 甘 辛 鹹
↑すっぱい   ↑しおからい

(五臓が病むと出る液)
涙 汗 涎 鼻水 唾

(感情)
怒 喜 思 憂 恐

(食べるといい肉)
鶏 羊 牛 馬 豚

(病みやすい身体の場所)
筋肉 血 肌肉 皮 骨

(自然の刺激)
風 暑 湿 乾燥 寒


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

midori-kaeru

Author:midori-kaeru
0歳から100歳まで、すべての方の健康を一手に引き受けます♪

カテゴリ

営業日

カレンダー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。