FC2ブログ
かえるのーと
健康に関するちょっとした豆知識や勉強について、院長が今挑戦していることなどをコツコツと書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回もホームページのお話。

ホームページを作りたいけど、何から始めたらいいか分からない…。
という方も多いと思います。
実は意外とカンタンに始めることができるんですよ。


ノートでも、広告の裏でも白いページに鉛筆で好きにホームページを
作っていくのです。
自分がいいなぁと思ったホームページを参考にして、ここはタイトル
をバーンと入れて、ボタンを配置して、ここはカワイイ線を引いて…。
○で囲ってもいいですし、もちろん色鉛筆で色づけをしてもOKです。

そうしてイメージを膨らませると何が必要なのかが見えて来ます。

まず写真です。
こんなポーズでとメモしておくとあとで便利です。

文章ももちろん必要ですね。
前回も述べましたが、分かりやすい言葉を選んで読みやすい文章に!

イラストやラインなどの細かな部品も必要になってきます。
グラフィックソフトを使って自分で作成したり、フリーの「素材」と
呼ばれるホームページに使えるパーツをネット上からダウンロードを
することもできます。

ホームページはパソコンを使って難しいことをしないといけない。
と思っているとなかなか先に進めなくなってしまいます。

どんな作業もまずは「手作業」から!
「アナログなこと」からなら、きっと始められますよ!!


緑のかえる治療院のホームページの下書きは「続き」からどうぞ。

続きを読む
スポンサーサイト
私はホームページをゼロからはじめました。

専門書も読みましたが、全くの独学なので、正しい作り方ではないかもしれ
ません。しかし誰かに見てもらうのには十分なホームページは作れていると
思っています。

ホームページを作る時に必要なことを2つご紹介いたします。


― ひとつめは「読みやすさ」です。

当たり前のことだと思うかもしれませんが、これが結構難しいです。

自分の思いを簡潔にしっかり伝えるための言葉えらびは大変です。
仕事のことや趣味など、自分が当たり前に思っている専門用語などは使わず
に書かないといけません。
そのためには、誰かに読んでもらって、分からない部分、読みにくい部分が
ないかを聞いておくといいです。


― ふたつめは「デザイン」です。

文章や写真などで作られているホームページですが、ただ並べただけでは
きれいなホームページは作れません。
というよりも誰も見てもらえないという結果に終わってしまいます。
「自分の情報を発信したい!」+「みんなが見たい!」を同時に満たす
ためのデザイン(構成)が大事になってくるのです。

そのために私の実践したことは、簡単です。

「他のホームページをたくさん見る」 これだけです!

ジャンルにこだわらず、何でも見るといいと思います。
色の使い方や、文字の大きさ、画像の配置など、ジャンルは違っても参考に
できることはたくさんあります。
そしていいと思ったデザインを参考にしてみて下さい。
紙などに手書きでいいので自分の作りたいホームページを描いてみて下さい。

数えきれないほどのお手本がネット上にはありますよ。



続きを読む
私が小さい頃に、このトランプがあったらよかったのにと思います。
元素記号なんてただの記号で面白いわけもなく、

【水兵リーベー僕の船、七曲りシップスクラークか。スコッチ暴露マン、
テツコにどうしても会えんが、ゲルマン斡旋ブローカー】

などと語呂合わせで高校時代に覚えたくらい。
この「えれめんトランプ」は楽しみながら自然に元素も覚えられるという
モノです。カード自体記号の集まりだから自分達でルールを作ってどんな
遊び方でも出来ます。

遊びの天才である子どもたちにはそれこそ無限のゲームが広がっていること
でしょう。
まずは「UNO(ウノ)」のように数字や記号を合わせてカードを減らして
いくゲームをしてみては?





素数とは「1以外の整数で、1と自身の数以外では割り切れない整数」の
ことをいいます。例えば2、3、5,7など…。

素数は数学の「元素」だと思います。
他の整数で絶対に割ることができず、ケタが多くても簡単に計算する方法が
ないため、セキュリティーの暗号にも用いられています。
2つの素数を掛け合わせて出来た数字を暗号として、鍵である数字を知って
いれば、残りの数が容易に求められるからです。

例として、「1626899」という暗号があったとします。
この暗号数字から2つの素数を求めるのは容易ではありません。
しかし鍵をひとつ知っていると…。

ひとつの鍵は今日の日付の素数「809」です。
ではもう一つは…?

電卓で一発ですね!!


当たり前なタイトルですね。

でも「Apple」は「リンゴ」として片づけていないでしょうか?
「Apple」は決して「リンゴ」ではありませんよ。
ロングマン英英辞書にはAppleをこう訳してあります。

【 Apple 】 : a hard round fruit that has red , light green , or
       yellow skin and is white inside

英語でAppleはこういうものなのだと覚えて、日本語を間に挟まないことが
英単語を覚える近道ではないかと思っています。
身近なものを辞書で引くだけで、英語の違った側面が見られて面白いです。



プロフィール

midori-kaeru

Author:midori-kaeru
0歳から100歳まで、すべての方の健康を一手に引き受けます♪

カテゴリ

営業日

カレンダー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。