かえるのーと
健康に関するちょっとした豆知識や勉強について、院長が今挑戦していることなどをコツコツと書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「なぜ、「これ」は健康にいいのか?」

book-nazekore.jpg

健康にいいといわれている数々の習慣や方法はどうしてか?
と聞かれると答えに困ってしまうことがあります。

なぜか身体にいいとしか…。

この本は「自律神経」をキーワードとして一つの答えを導いています。
医療のスペシャリストが書いているので間違いはなく、聞いたことのある
題材をあげて説明しているので、とても読みやすいです。

専門家が読んでも納得、一般の方が読んでも読みやすい本です。


スポンサーサイト
「弱虫ペダル」

book-yowamushipedal.jpg

私も毎日、自転車で通勤をしています。
自分の力で進む経済的なところも気に入っています。

このマンガの主人公も生活に自転車がなくてはならない人でした。
彼にとって自転車は勝負のためではなく、人とつながる絆でもあります。

自転車を乗るって「楽しい」んだと思えますよ。
読んだら、愛車の手入れをしたくなりました。

自転車に乗ったことのある人は必読ですよ~。


「人生がときめく片づけの魔法」

book-katadukenomahou.png

片づけをしても、なかなか捨てられなくて、片づかないことはないですか?
私もそんな一人でした。

この本に書いてあることは著者の体験に基づく理論的な片づけ方法と、心の
持ち方が主な内容となっているのですが、後の「心の持ち方」がとても大切
なんです。

本を読み終わると片づけをしたくてしょうがない自分がいます。

そのモノがときめくかどうか?
片づけって楽しめますよ!


「螺鈿迷宮(上・下)」

book008.png

舞台設定はチームバチスタの栄光と同じです。
田口・白鳥シリーズを次は読もうと思ったのですが、ナイチンゲールの沈黙の
あとがきに作品が出版された順に読んだ方が楽しめるとあったのでそれに習って…。
出版社が異なるため主人公は異なりますが、海堂さんの作品は、すべて同じ世界で
起こっていて絶妙にリンクしています。

白鳥さんも登場してますよ!
テーマは「終末期医療」について。
「死」について考えさせられました。


「記憶喪失になったぼくが見た世界」

book-kiokusoushitsu.png

今当たり前だと思っている世界が急に「?」な世界になってしまったら…。
著者の日常が日記形式で展開される事実です。

途中に母親の解説というか思い出が挿入されていて、
「あれはこう言いたいのか」ということが補完できます。

よく知る「記憶喪失」とは違い、生まれ変わりに近い感覚ですね。

命ってすごい!



プロフィール

midori-kaeru

Author:midori-kaeru
0歳から100歳まで、すべての方の健康を一手に引き受けます♪

カテゴリ

営業日

カレンダー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。