かえるのーと
健康に関するちょっとした豆知識や勉強について、院長が今挑戦していることなどをコツコツと書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東洋思想のなかに「五行」という考えがあります。

鍼灸でもこの五行の概念が大きく関わっていて、症状や身体、さらには
一人一人を大きく5つに分類わけして治療の基礎を形作っています。

一番基本となるのが5つの要素です。
「 木 火 土 金 水 」
(もっかどごんすい、と読んだりします)

また、5つの色 青 赤 黄 白 黒 が対応しています。
gogyou.jpg
矢印が表わすように、隣り合う五行どうしは母と子の関係のように
木は火を、火は土を、土は金を、金は水を、水は木を生みます。

次に重要なのが「五臓」です。
肝 心 脾 肺 腎

実際の臓器とは少し異なっていて、身体を分類わけする項目と考えた
方がよいと思います。

この分類わけは、自分がどの五臓が弱いかを知り、何を補えばよいか
が分かるのでぜひ覚えておくといいと思います。

いろいろな分類わけは「続き」をどうぞ!


続きを読む
スポンサーサイト
鼻血が出てしまった時、正しく止血することができていますか?
お子さんは、何かのきっかけで鼻血が出やすいので貧血にならないようにする
ためにも正しく早く止血したいですね。

1.顔を下に向ける

上を向いたり、横になったりすると血がのどへ流れてしまいます。
飲み込んだりすると気分が悪くなることがあるので、のどまで流れてしまった
ら吐き出すようにして下さい。
また、血がたれる場合がありますので、洗面台など血を洗い流せる場所で止血
をした方がいいです。

また、患部を保冷剤などで冷やすのも効果的です。冷やすことで血管が縮まって
早く止血することができます。


2.鼻血が出ている方の鼻を上から圧迫する

人差し指などで鼻をつまむように上から押さえます。
鼻の穴にティッシュを詰めたりすると、取るときに内部を傷つける恐れがある
ので、やめた方がいいです。

時間は5分~10分くらいです。
それ以上押さえても止まらないのなら、別の病気の可能性も考えられますので
一度耳鼻科や内科へ受診して下さい。


今月はじめにタイトルの尿管結石ができました。

10年前に一度なったことがあるのですが、ものすごく痛いんですよ!!

まだなったことがない人で腹痛に見舞われた方は次のことが当てはまれば
尿管結石を疑って下さい。

1:痛い場所がどちらかというと背中側
2:右側は盲腸も考えられるので押して離した時に痛みが増さないか確認
  (尿管結石は痛みは増さない)
3:家族で尿管結石の経験がないか(遺伝性もある)

尿管は2か所細い部分があるらしく、この2か所を結石が通る時に激痛が
起こります。
疝痛(せんつう)という痛みで鈍い痛みが長く続きます。
対処方法は痛み止めの薬か坐剤を使い痛みに耐えて、水分を多く摂って尿
と一緒に外へ出すしかないです。
薬や超音波破砕という方法もあるようですが、病院へ行っても検査で病名
を確定し、痛み止めを処方するのが一般的なようです。

今回は3週間近くかかりました。


「便秘」は特に女性に多い悩みのひとつでもあります。

この便秘を解消するために、毎朝起きたらコップ1杯の水を飲む習慣を
始めてみて下さい。

なぜ便秘が解消されるかというと、いろいろな原因がありますが、寝て
いる間に多くの水分が汗として身体の外へ出て行っています。

体内の水分不足を元に戻そうと大腸は水分を腸内から出来るだけ多く
吸収しようとします。
その結果、「カチカチ」の便ができてしまうのです。

水分を補給することがまず大事といえるでしょう。

また、水を飲むことで胃腸が動き出す反応「胃結腸反射」が起こります。
これが非常に重要で、この反射によって便を排出する準備が整っていくの
です。

「起きたらコップ1杯の水を飲む」 続けられそうではないですか?


最近笑っていますか?

笑うことは身体にとって心にとってとてもプラスになるんですよ!!

笑うと身体の免疫力が高まり、鎮痛効果も高まり、自然治癒力も高まると
いうことが分かっています。すごい効果です!

また、声を出して笑うことで腹筋も使われ、心拍数も増えるのでいい運動
にもなるのです。心肺機能も強化されます。

さらにリラックスした時に活発になる副交感神経の働きを助け自律神経の
働きを整えます。ストレス解消にもつながってきます。

最近悲しい出来事が日本に多く、がんばろう!という世の中になった現在
だからこそみんなで「ワハハ!」と声を出して笑うことで全てのマイナス
をプラスに変えていきたいですね (^-^)


プロフィール

midori-kaeru

Author:midori-kaeru
0歳から100歳まで、すべての方の健康を一手に引き受けます♪

カテゴリ

営業日

カレンダー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。